« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月30日 (金)

お誕生日

お誕生日
お誕生日
お誕生日
今日で娘が2歳になりました。

今回はケーキではなく
パンを作ってお祝いです!

娘の大好きなアンパンマン、しまじろう、
はながっぱ、 そして・・・パパ。


最高の笑顔で食べてくれました。



あらいすみれ

|

2015年10月23日 (金)

前橋へ

Araisumire_maebashi
(前橋市役所さまからの画像をお借りしました)

今日は私が所属している「ベリーベリープロダクション」阿部由美子社長と一緒に
前橋市役所へ表敬訪問に寄らせていただきました。
 
 
表敬訪問は、以前主演した地方発ドラマ「カゲロウの羽」の時以来で、
とても緊張しました。
 
 
今回はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」のPRを兼ねてお声掛けいただいたものですが、
山本龍市長さまはじめ市役所の皆様、
間を取り持っていただいた窪田出(いずる)市議さまに大変良くしていただき、
心から感謝しております。
前橋は私の母の実家があるところです。
私にとっては小さいころから親しみと思い入れのある地なんです(^^)
 
 
今回は山本市長の定例記者会見に「ゲスト出演」という形でひな壇にも乗せていただき、
またまた変な汗をかきました(^^;
 
 
取材にお越しの大勢の記者の方の前で、
この大河ドラマ「花燃ゆ」のドラマの見どころ・・・、
いつも前向きに一生懸命働く「群馬県の女性」の姿をイメージして演じたこと…、
をがんばって説明させていただきました。
 
 
また、この日は前橋市役所に併設されている

「ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」

が10万人達成した日でもあります。
 
 
私もじっくりと見させていただき、
群馬県が歩んだ素晴らしい歴史を目の当たりにし、
また知らなかった新たな発見もたくさんさせていただきました。
 
あらためて、自分が群馬県人であることを誇りに思い、
また先人が未来を見通して築いてくれた多くのことに、心から感謝した次第です。
 
 
群馬県庁昭和庁舎2階にある
「ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」
 
にもぜひ多くの方にお越しいただき、
群馬県や前橋市にまつわる、多くの発見をしていただきたいな~、と思っております。
 
前橋市役所での当日の定例会見の映像はこちらhttps://www.youtube.com/user/maebashikoho 
 
 
あらいすみれ
 
 
 

|

2015年10月18日 (日)

上毛新聞

私、女優 あらいすみれが  
本日(10/18)発売の「上毛新聞」さんに掲載されています!  
 
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」出演の取材・・・。  
取材はいつも緊張しますが、  
今回はかなり変な汗をかきました。  

群馬出身の私がご当地の大河に出演!!  

11月8日45話から養蚕農家の妻 ナツ役で出演するので、  
群馬の方々は群馬の新聞「上毛新聞」を見てください!  

※所属事務所ベリーベリープロダクションの阿部社長の実家の  
製糸工場の話も掲載されています!   

上毛新聞さん、ありがとうございました!  

 

あらいすみれ  
Image  
Image_2

|

2015年10月14日 (水)

撮影を終え

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影を終え、
今日は家族で打ち上げです!

実は撮影が決まった時から、
演じる役が生活が苦しい農家の妻ということでダイエットをし、
体重を落としました。
生活が苦しい農家の妻がふっくらしていては
リアリティに欠けるかな?と自分で思い・・・。
今日は心ゆくまで美味しい食事とお酒を
家族と堪能したいと思います。


夫、父、母は私の仕事に対する理解が深く、
撮影に行くのに何のためらいもなく協力してくれます。
私の仕事に対する熱意の元、エンジンでもあります。

また阿部由美子社長はじめ
ベリーベリープロダクションの皆さんのご理解も
ありがたい限りです。
普通は育児しなきゃいけないので仕事セーブ、
なんてありえません。

子供がいる、同じ仕事をしている多くの方は
同じ悩みを抱えていると思います。
オーディションの話があっても
行くために子供を預け、家事を犠牲にし・・・。
そうなるとやはり参加を考えてしまうところもあります。

撮影が始まったらスケジュールは不安定ですし、
現場で「子供が…」など口が裂けても言えませんので
やはり撮影に集中できる体制作りが重要になります。

私は幸運ながら、
こういう身の回りの人からの協力を得ることができ、
本当に感謝です。


多くのご意見はあると思いますが、
しかし私にとっての最優先は自分の家族であり、娘ですので
そこを犠牲にしない範囲で今のお仕事を長く続けられたら、
と思っています。

あらいすみれ

|

2015年10月11日 (日)

セット

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」 
舞台は群馬へと移り、 
物語はいよいよ最終ステージへ!      


私が初めて「花燃ゆ」の現場(スタジオ)に入って驚いたのが 
セットの素晴しさです。     

ガラーンとしたスタジオの空間が  
いつの間にか畑に! 
いつの間にか養蚕農家の家に! 
それがまた本物の場所のように、 
細かな部分まで再現されているのです。     


プロデューサー、監督をはじめ、 
カメラさん、照明さん、美術さん、音声さん、 
メイクさん、床山さん、衣装さん・・・。 
そのすべてに手抜きがなく、 
そのすべてがプロフェッショナルな仕事。 
これが大河か~~~!と感動。     


素晴らしいセットはそのシーンの撮影が終わると 
今度は違うシーンのこれまた素晴らしいセットに 
いつの間にか変わっていて。 
スタッフの皆さんはたぶん徹夜作業か と・・・。   

このように皆さん毎日疲れと多忙な中で、 
私のような女優にも最大限の気配りを 
いつもしていただき、本当に頭が下がる思いです。 
この舞台に立たせていただき、心から感謝です。   

スタッフの皆さんに最大の感謝と敬意を払いながら、 
私は私の役割を 
プロとしてしっかり演じさせていただきました。   


ぜひセットの素晴らしさにもご注目いただき、 
大河ドラマ「花燃ゆ」を見ていただけたら 
うれしいです。    



あらいすみれ

|

2015年10月 9日 (金)

時代劇のかつら

時代劇のかつら
時代劇のかつら
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』での
現場での説明を何回かに分けて
していきたいと思います。


時代劇なので、もちろん「かつら」をつけます。
かつらをつける場合、
かつらをつけてから衣装に着替えるため
現場に着いたらまず自前の浴衣に着替えます。
洋服(かぶるタイプの服)だとかつらをつけてから
脱げなくなるからです。
前開きシャツを着て支度する人もいますが、
ほとんどの人が浴衣です。


かつらといえば・・・。
私が初めて時代劇のお仕事をしたのは23歳の時。
京都の太秦撮影所でした。

京都に一人で行き・・・。
初めての時代劇、
初めての太秦、
初めてのかつら。
そのかつらはちょっと高さのあるものでした。
支度を終え、おトイレに行った私は
自分の身長がいつもより高くなっていることを
すっかり忘れ
おトイレのドア枠の上に思いっきりかつらをぶつけ・・・。
かつらが後ろに大きくズレたので
なんとか自分で直したのですが
プロの床山さん(かつらをつけてくださる方)には
すぐわかったようで
とても叱られたのを今でもよく思い出します。


そして今回かつらをつけていただく時に
私がとても気に入ってしまったのが
「元結(もっとい)通し」という大きな針のような道具。
元結とは日本髪を結び束ねる紐のことで、
かつらがズレないようにかつらと地毛を
元結を元結通しの穴に通して縫うように固定するのです。
お裁縫好きの私にとって
なんともたまらないプロのこの作業に毎回興奮し、
床山さんに笑われてました(^_^;)


このような感じで、多くのプロの方の手を経て
撮影に臨んでいきます。


あらいすみれ

|

2015年10月 7日 (水)

クランクアップ

昨日はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の最後の撮影でした。  
 
「花燃ゆ」のスタジオセットで私の最終シーンを撮り終え、  
私はクランクアップ。  
自分の中でこの舞台に立てた感動に浸っていたら  
現場の皆さんから拍手!  
そしてまさかの主演の井上真央さんから  
花束とハグをしていただきました。  
心から感動です!  
最後に皆さんに挨拶させていただきましたが  
本当にお世話になりました!!  
素晴らしいお仕事をさせていただき、  
ありがとうございました!!!  
 
素晴らしいテクニックを持ってるプロの方は、  
同時に素晴らしい人間性も兼ね備えていらっしゃいます。  
「またぜひ次の現場でも一緒にいい仕事をしましょう!」  
と皆さんから温かいお言葉をいただきました。  
 
ドラマは出演者はもちろん、  
裏方に携わる多くの方も主役なんだ、  
みんなで作り上げるものなんだ、  
と再認識しました。  
 
今後もいままで応援していただいた多くの方へ  
しっかり顔向けできるように、  
目の前のひとつひとつの仕事にしっかりと取り組んでいきます。  
 
今後とも「あらいすみれ」よろしくお願い申し上げます。  
 
 
あらいすみれ

Image_4

|

2015年10月 6日 (火)

デビュー当時

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の撮影頑張ってます!

現場には主演の井上真央さんをはじめ、
大沢たかおさん、三田佳子さん、相馬一之さんなど
それは有名な実力派の俳優さんばかりですごいオーラ!
凛とした空気の中での撮影ですが、
待ち時間はとても和やかな雰囲気で、
共演者の方達と美味しいお店の話や育児話など
いろいろさせていただきました。

そんな中、ある方から
「なぜ自分がこういう夢の舞台に立てたのだろう?」
と考えるような、
自分の半生を振り返るようなご質問がありました。

私は幼稚園のお遊戯会でおやゆび姫の主役をさせてもらって以来、
演技の魅力にハマってしまい、
「ミス日本」の最年少受賞をきっかけに
憧れていたこの世界に入ったのですが
素人が自由に仕事ができるほど甘い業界ではなく…。

当時所属していた事務所には大変良くしていただきましたが、
売り出すために仕事が演技よりグラビアのお仕事が中心で、
演技がしたくてこの世界に入ったのに、
売り方の一つとは理解しつつも
イヤで仕方がなかったのを思い出します。


だからあるドラマに出演が決まったときは、
本当にうれしかったです。


本当に多くの皆さんにお世話になったなぁ、
その皆さんのおかげでこの舞台に立てているんだなぁ、
とフッと心に湧き、心から感謝しております。

事務所的にも初めての大河ドラマ出演。
ベリーベリープロダクション阿部由美子社長も気合が入ってます。
阿部社長にはいつも感謝です(^^)/
(お互い、群馬県人なんです)
撮影、頑張ります!


あらいすみれ

|

2015年10月 5日 (月)

大事な作業

大河ドラマ「花燃ゆ」出演が決まり、
まず私が取り組んだのは、いつもの下調べ作業です。 

毎回、ドラマやCMのお仕事が決まると、全体像をつかんで、自分の役どころを考え、
歴史的な背景や地域の風土、特産、
CMの場合はその会社(クライアントさん)の理念や
目指されてるものなどから下調べします。
(当たり前といえば当たり前なんですが・・・(^^;)

現代劇から時代劇、CMやアフレコなど、
場面場面で多くのシチュエーションに直面するので、
現場の要求をいち早く理解するために本屋に行ったり、
ネットで調べものしたり、現地を事前に見に行ったりと
準備してから現場に入るようにしています。 




いつチャンスが来てもいいように準備、準備(^^)







|

2015年10月 3日 (土)

お知らせ

皆さんこんにちは!

さて私、「あらいすみれ」は
現在放映中のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」
(第45回 11月8日放送~最終話まで)
に出演することになりました。

現在、撮影の真っ最中です。

養蚕農家の妻 ナツ役で数話にわたって出演させていただき
(ちゃんとセリフもあります!)、
私にとっては夢のような大きな第一歩です。

ご縁をいただいた皆様に、心から感謝申し上げます。
チャンスをいただき、ありがとうございました。

プロ中のプロが立つ素晴らしい舞台に立てることを
光栄に思いながら、
私もプロとしてしっかりと自分の役を演じたいと思います。

また私の故郷「群馬県」を舞台にしたストーリーでもあり、
群馬県人として、この出演を大変誇りに思っています。

チャンスをいただいた皆さま方、
そして地元に恩返しするつもりで、
しっかり演技と向き合いたいと思います。

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」毎週日曜20:00~20:45 です。

あらいすみれ

Image_9

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »