« 迫力満点の花火 ① | トップページ | 迫力満点の花火大会 ③ »

2017年7月24日 (月)

迫力満点の花火 ②

手筒花火は、三河地方(愛知県)の伝統的な花火です。

「なぜ館林で手筒花火なの?」


それは、、、

さかのぼること江戸時代、
交通の要衝だった館林の地には徳川四天王の1人、
徳川家重鎮「榊原康政」が初代の藩主として当てられました。
榊原康政の出身地は「三河地方」。
この三河地方は昔から「手筒花火」が盛んな地です。

その初代藩主とのつながりが縁となって、
平成11年から手筒花火発祥の地、
豊橋市の皆さんにご協力いただき、
この館林の地で手筒花火を再現している

というわけです。

館林市と豊橋市。
何のつながりもないように思われるこの2つの地ですが、
歴史の作用で人が交差し、とんでもない副産物を生み出す。
人の交差っておもしろいものですね(^^)

Img_4719
手作りのかわいいミニミニ手筒花火をいただきました♪
ありがとうございます。


館林市観光大使
あらい すみれ


|

« 迫力満点の花火 ① | トップページ | 迫力満点の花火大会 ③ »